女性の感じる性感帯へのアプローチが練習できるかもしれない京都のデリヘル風俗店

京都の風俗でスペンス乳腺の練習のイメージ画像

※風俗に行く前に!風俗前の準備に当記事は必見!
※当ブログで取り扱う記事内容は、風俗業態は店舗型、ホテヘル型、デリバリー型がメインで、業種はヘルス、イメクラ、ソープ、SMと多岐に渡ります。これから風俗遊びをしようと考えている方や、風俗初心者・風俗未経験者向けのお店からプロ向けまで、幅広く記事にて取り扱っています。

読者諸氏のみんなは、ボルチオというものをご存知だろうか。ボルチオ、またはポルチオと称される性感帯のことである。大抵の女性は未開発のはずで、女性の膣内のGスポットとボルチオの2つの部分が、女性が最も感じるであろう言われている性感帯である。

ちなみにこれらの性感帯は、ただやみくもに指を挿入し、集中的に刺激を行ったり愛撫をしたところで徒労に終わるのである。これらの箇所を刺激して快感を与えるには、それなりの修練が必要なのである。

クレオパトラ
 ※キングを見た、で70分コースにて1000円割引実施中! 

セックスの奥義・セックス名人への道はポルチオと女性ホルモンの攻略にあり!

尚、セックス名人への道は、セックスのテクニックと女性ホルモンのコントロールが必須であり、それらの習得にはやはりその道のプロ、風俗嬢とのオーガズムプレイの経験値が必要である普段、なかなか女性の生殖器に触れたりすることがないのが通常であるが、ポルチオ・ オルガスムを自在に導けるようになるためには、やはりそれなりの場数と経験が必要である。セックスでイクためには、GスポットやAスポット、ポルチオ性感帯の開発が必要不可欠である。そしてそれらの開花には、なんといっても経験が必要である。

女性の性ホルモンを分泌させ、セックステクニックを高めて自在にオーガズムをコントロールできるようになるためには、まずはスペンス乳腺のマッサージから体得してみるといいだろう。

女性の胸のGスポットであるスペンス乳腺は、アンダーバストの周辺部分に手を合わせ、そっと手揉みの状態から手の平を沿わせる形で揉むのが良い。こうして揉むことで、それ自体がスペンス乳腺へのマッサージ、しいては愛撫が可能となるのである。

スペンス乳腺の開発方法や愛撫の仕方は風俗で練習すれば良い!

女性のおっぱいのGスポットであるスペンス乳腺、または、スペンスの乳腺尾部は、開発が必要なのは当然として、その場所すら素人では容易に見つけるのは困難である。

なのでまずは、下記に紹介する「京都デリヘル クレオパトラ」さんで、指名料金に交通費、そしてホテル代までもセットになった、大変お得な料金プランで、部屋でゆっくりと飲食やアメニティを満喫しながら、じっくりとスペンス乳腺について研究し、そして愛撫の練習をされてみてはいかがだろうか。

● 場所:祇園

● 形態:自宅のみ(ホテル不可) /デリバリーのみ

● 時間:24時間営業

● 料金システム:60分10,000円

● 入会金:0円

● 在籍嬢:23~28才

クレオパトラ

「絶世の美女」と伝えられるクレオパトラの名を冠するこちらの京都デリヘル「クレオパトラ」さんでは、美女の耽美な性愛の秘儀とともに、スペンス乳腺への刺激や愛撫の仕方も徹底的に、習得できるようにまで優しくレクチャーしてくれることだろう。

注意次項
※在籍嬢や店舗のオプションなどの情報はサイト・ブログ記事掲載当時のものです。現在は既に退店している場合もありますので、気になることはお店にメールや電話なりをして、一度確認されることをおすすめします。