関西でスカトロ風俗店をお探しの方や浣腸太郎とも呼べるアナル舐めのデリヘル店について(食糞プレイについても)

※黄金・スカトロ系風俗のおすすめ記事
大阪でスカトロ風俗やスカトロヘルスを探している方へ朗報

食糞や放尿鑑賞が好きな方に勧めたい大阪のスカトロヘルス風俗。※髪コキあり

大阪で即アナル舐めができる風俗店とAF

関西のスカトロ風俗店と食糞プレイについてのイメージ画像

食糞プレイについて

エッチなプレイといえば、読者諸氏はどのようなものをイメージするであろうか。
筆者はエッチの頭文字は変態の頭文字であると同時に、日本を代表する素晴らしい人間の本能であると思っている。

これはかねてより思っていたことなのだが、日本人は外国人に比べて遠慮しがちであり、もっと自分をオープンに出していっても良いものだと思う。特にエッチな行為、すなわちHENTAIについては、もっとオープンに開放してみても良いものと思う。

そして、エッチなプレイに関しても、一般的に認識されている軽めのものからディープでコアなものまで、もっと幅広く経験してみても良いものと思う。

そんな数ある中でも、最も忌み嫌われているかと思われる「スカトロプレイ」。

よく飲尿プレイとかと混同されて健康にも良いと勘違いされるであろう食糞。

だがしかし、風俗における食糞は、古来より健康法として親しまれてきた食糞とは異なり、食べると非常に危険を伴う上級者向けのスカトロプレイなのである。

では古来よりの健康法としての食糞とは異なり、風俗におけるスカトロプレイの一種である食糞プレイの何が危険なのかを紹介すると、まず風俗における食糞は、排泄のための体外に出された糞のため、排泄直後の糞便には大腸菌が繁殖し、もしもこれを本当に食べてしまうと、急性胃腸炎を起こしてしまったり、場合によっては最悪死に至る可能性もある。

その為、スカトロに嵌っているからといって、安易に素人が食糞プレイに手を出すのは危険なのである。ちなみに糞便の味は、とても苦く、歯ざわりも最悪なのである。

ちなみに人間の食糞は当然のことながらお勧めなどできないが、余談だが動物の犬やウサギなどは、自分の糞や他の個体の糞を食べることもある。うさぎの食糞に限っては、ウサギ自身の健康維持に不可欠なビタミンB12が多量に含まれいることもあり、ウサギ自身は好んで自身の糞を食べることもあるという。

間違っても読者諸氏には好んで自身の食糞をしないようにお願いしたい。

関西のスカトロ風俗店を紹介しよう。

ではここで話を元に戻すが、ハードスカトロの食糞プレイに興味がある方は、おそらくは人間の生理現象・排泄物、特に異性、かわいい女性の排泄物に興奮を示し、そしてそれらと性行為を結びつけ、裸になった状態で、口枷をはめられるなどして自由を奪われた状態、または自由を奪った状態で、排泄のために服を脱がされ(脱がせ)、強制的に塗糞や食糞に近いことをすることで相手に対する絶対的な服従感を得たりするのを目的としていると思われる。

また、そうした行為によって、通常では絶対に味わえないような極度の興奮と快楽、精神的優位性を得ることによって倒錯したいのである。しかしこれは通常のノーマルなパートナー相手ではなかなかに難しいことだろう。

場合によってはエッチの最中のプレイの延長線上で、おしっこを飲んだりするような、いわゆるソフトなスカトロプレイならば、理解のあるパートナー相手によっては可能かもしれない。しかりウンコを食べたりするというような、スカトロの中でも上級者レベルに属するようなハードスカトロは、はっきりいって、例え塗糞であっても病気などのリスクもあることから、素人では到底できないものなのである。

アダルトサイトやエロ動画サイトなどでは、たまにこうしたハード系のスカトロ動画やウンコを食べたりオシッコを飲んだりするような動画もあるようだが、現実では風俗と言えど、なかなかにこうしたプレイは実現が難しいのである。

ちなみに本サイトで紹介している過去記事の中には、女王様のショー的なもので場合によっては、おしっこ飲みや黄金ショーが可能となるオプションがある風俗店も紹介しておいたような気がするので、気になる読者諸氏は、過去記事を漁ってみてはどうだろうか。

だが、よく注意して置いてほしいのは、オシッコとは異なり黄金の場合は黴菌だらけなので、間違っても食したりしてはいけないのだ。

※エロ動画作品などの黄金ショーや食糞のシーンでは、おそらくチョコレートや味噌でリアルっぽく作られているに違いないのである。

性器に塗ったり汚物塗れを実際の本物の黄金で行うと、当然のことながら病気のリスクもあるので、どうしてもやりたいのであるならば、くチョコレートや味噌で擬似的な食糞プレイをするといいだろう。そもそもこうしたプレイの醍醐味は、精神的な支配をすることや、精神的に支配されることに意義があるので、何も本物の食糞ではなくても良いとも思えるのだ。

※もし仮に本当に食べているとしても、本物ではないだろうし、腸内洗浄をしっかりとして、メイアクトMS錠などの抗生物質を服用し、カボチャやチョコレートなどのものを混ぜ合わせてからアナルに詰め込み、それを出して食べているものと思われるのだ。それなら無菌に近いだろうし、短時間なら無菌のウンチだから食べられるのかもしれない。なのでう風俗店ではそういう風にしているか、必ずしもスカトロプレイ=食糞ではないので、風俗嬢の排泄鑑賞や恥辱としてのスカトロを見て楽しむという趣旨でのプレイなのである。これは風俗店におけるスカトロプレイなのである。

ちなみに女性のしゃがんでするオシッコの姿が好きな人も、放尿させてガン見するのが好きな方も、ちょっとしたスカトロが好きな方にもお勧めなのが、以下の大阪にある風俗店の「変態の館」さんである。

この店は過去記事でも紹介した事があると思うが、コンセプトは「日常の中の非日常」をテーマにしていて、その名の示す通り、HENTAIの館ということで「タブーは存在しない」のである。

これはつまり、変態行為にタブーが無い、ということなので、肉体的にも精神的にも、顧客の希望する要望や変態的希望を、可能にしてくれるという、店側と客側が一体となって、一緒に性の悦びを謳歌できる風俗店なのである。

具体的なサイトの詳細と各種プレイの詳細を確認するには

下記から公式サイトへ訪問

の流れでお願いしたい。

● 場所:梅田デリヘル

● 形態:自宅・ホテル/自宅・ホテル

● 時間:24時間営業

● 料金システム:60分10,000円

● 入会金:60分10,000円

● 在籍嬢:23~28才

※尚、『キングを見た』で10分延長無料のサービスもあるので、電話の際にはぜひとも、「 アングラ18からデリヘルキングをみた 」と伝えて頂きたい。

変態の館(梅田)
変態の館

アナル舐めのビデオと浣腸太郎について

では最後になるが、読者諸氏「浣腸太郎」というものをご存知だろうか。

具体的には筆者もわからないが、とにかくこのネーミングがビビっときたのである。
いちじくかんちょう、などと唄があるように、いちご牛乳での浣腸やコーヒー浣腸、牛乳での浣腸を用いて、風俗店で嬢にスカトロプレイの一環として目の前で排泄をさせてみてもいいかもしれない。

また、その際には浣腸を持参して、浣腸プレイで一気に排泄物を出させてみるのもいいかもしれない。きっと精神的に感じるものがあるだろう。ちなみにアナル舐めのvideoとしては、個人的にお勧めなのが、あずにゃんの匂いと臭い⑤ 肛門のニオイ編という作品だ。

これはどういう作品なのかというと、簡単ながらに説明すると、葵屋本店なるメーカーが出している作品で、コスプレ美女が肛門にアナルパールを挿入したり、挿入したアナルパールの臭いを嗅いだりするという、アナル好きにはたまらない作品なのである。
興味のある方はぜひ一度調べてみるといい。

注意次項
※在籍嬢や店舗のオプションなどの情報はサイト・ブログ記事掲載当時のものです。現在は既に退店している場合もありますので、気になることはお店にメールや電話なりをして、一度確認されることをおすすめします。