風俗で初対面の際のプレイ要望について語ってみたいと思う。

風俗前の準備?

風俗といえば何を思う?

読者諸氏は、風俗といえば何を思うだろうか。

風俗と一口にいっても出張デリバリーヘルスもあるし、最近では激安価格で楽しめるホテルヘルスもある。また、デリラクゼーションと呼ばれる新体系のものもあるし、セクシーキャバクラなども広義的には風俗と呼べるだろう。

他にも様々な風俗形態がある。

例えばファッションヘルスにマットヘルス、ローションプレイを専門としたものもあるだろう。さらにはホテル型性感ヘルスや出張マッサージ、アロマエステといたものもある。

数え上げればキリがないので、本稿ではデリバリーヘルスに焦点を絞って記事を書いてみたいと思うが、仮にデリヘルに絞り込んでも様々なものがある。

韓国デリヘルやニューハーフデリヘル、最近では貧乳やぽっちゃり体型を売りとした専門型のものもある。

風俗前の準備とドキドキ感

さて、こうした風俗を初めて利用する際の醍醐味というのが、なんといっても嬢(キャスト)との待ち合わせのときの待ち時間でのドキドキ感である。

ある種の出会い系サイトを利用しているときのように、果たして今回はどのような娘が来るのだろうか?可愛いのだろうか?それともセクシー系なのだろうか?

そして実際にあった後には、今回はどのようなプレイや要望をしてやろうか?などと鼻腔を期待で膨らませながら想像に耽るのが何よりの醍醐味なのである。

さて、話が逸れてしまったので元に戻す事にするが、読者諸氏は、風俗で嬢(キャスト)と初対面の際に、どのようなプレイ要望をするのだろうか?

いくらこちらがお金を払っていて、性的サービスを享受しても良い立場とはいえ、恥じらいも何も無く、言って当然の如く、破廉恥漢極まりない要望を堂々と言えるものだろうか?

それとも初対面の風俗嬢には、流石に恥ずかしいことは伝えきれず、回数を重ねるごとにだんだんと自身の要望や願望などを伝えられるようにステップアップしていく派だろうか。

風俗利用時の初対面でのプレイ要望について

確かに、いくら風俗・デリヘル店は売春ではなく、性的サービスを提供する「性風俗特殊営業」として存在していて、風俗嬢はプロとして自分の理想とするプレイを、知的な話術とサービス精神で、女性が男性に対して、客が希望する性的サービスを行ってくれるとはいえ、なかなか自身のプレイ要望を伝えることは難しいのではないだろうか。

ましてやそれが素股や入浴プレイ、マットプレイといった、よくあるような風俗プレイではなく、アナル舐めや炭酸水での浣腸プレイといった、奥様や彼女さんには絶対にできないマニアックプレイを主とするなら尚の事。

当サイトでは、そのようなマニアックで楽しい風俗を、様々なおすすめのプレイや未経験娘・プロ意識の高い経験風俗嬢、全国津々浦々の風俗店による人気の女の子たちの情報などを、評判店・有名店や穴場のお店などを問わず、記事情報として提供していこうと思う。

よく口コミされる評判店や有名店では見つからない、本当の穴場のお店やリアルな情報などをご提供します。格安で遊べる激安や風俗店やロリ・ギャル・ドM女といった、様々なタイプの女の子のいる風俗店情報も掲載していきますので、ぜひ風俗店選びに活用して頂けたらと思います。